≪変形性股関節症・・・どんな病気?

【変形性股関節症】

からだを支えながら歩く重要な関節、それが股関節です。

その股関節の軟骨がすり減り骨が変形して痛みがでる病気です。

保険の女性特有の病気の欄にも「変形性股関節症」とあるようにお困りの方がかなり

いらしゃるようです。

症状】

疲れやすい、だるい、長く歩けない、腰や膝・股関節・背中いろんなところに鈍痛、すぐに立てない、歩き始め最初の一歩が出ない、集中できない、イライラする、寝つきが浅い、つまづき易い、あしがもつれ転びそうになる

横向きにしか眠れない、痛くて眠れない~~~。様々

 

 


無意識にやれていた・・・「その動作ができない!」

【症状があって辛いこと】

  1. 階段の昇り足が上がらない・足の爪が切れない・靴下が履けない・
  2. 歩く速度が遅い・一つひとつの動作に時間がかかる・
  3. 2kgの荷物が重い・鉄のフライパンは使えない・
  4. 流しの前で料理、洗い物で立っていられない・
  5. 正座ができない・しゃがめない・
  6. 床のモノが拾えない・下段引き出しの整理
  7. 和式トイレは使えない


   参考サイト  ひとりで悩まないで!患者会のサイトです。

                  NPO法人のぞみ会(変形性股関節症の会)

                    http://www.npo-nozomikai.jp/